トップ > 業務内容 > 太陽光発電のある暮らし

太陽光発電のある暮らし

毎日ふりそそぐ太陽の光を、電気(エネルギー)に変える今もっとも注目されているエネルギーです。
このクリーンなエネルギーを、家庭内に電力の供給してくれるのが太陽光発電システムです。
売電も買電もほぼ同単価のため、余剰電力は一時的に電力会社に預けて必要なときに返してもらうことが可能なので、
年間を通じて生産することができます

太陽光発電のある暮らしってなぜいいの?地球環境と経済的にやさしい、安心・安全のオール電化のことなら伸電にお任せ下さい!
  • 光熱費の節約 太陽光発電システム+省エネ機器+省エネ生活でこんなに光熱費が変わります。

  • 環境にやさしい 太陽光発電は、発電する際にCO2発生しないクリーンで無尽蔵なエネルギーです。

  • 停電も安心 もし、地震などで停電になっても太陽光発電なら、電気を供給することができます。

  • 補助金について 太陽光発電導入量拡大のために、国が一般住宅への太陽光発電設置を支援します。

太陽光発電の仕組み

屋根のスペースを有効活用して、太陽光エネルギーで自家発電ができます。

太陽電池モジュール(架台)
太陽光から電気をつくります。
パワーコンディショナ
直流電流から交流電流に変換し家庭で使える電気にします。
屋内分電盤
発電した電力を各電気機器に送ります。
電力メーター
電力会社へ売る電力と買う電力を計算します。
自家発電

発電して余った電力は売り、足りないときは購入できます。

昼間は割高で売り、夜間は割安で利用することができる時間帯別電灯契約です。
●昼(AM7:00~PM11:00)※1・・・約10~30%割高※2
●深夜時間帯(PM11:00~AM7:00)・・・約65~75%割安※2

※1 電力会社により時間帯が異なる場合があります。
※2 従量電灯契約と比較した場合。

発電イメージ図

光熱費の総合効果

太陽光発電システム+省エネ機器+省エネ生活をしただけで、いろいろな効果があります。

自家消費効果
発電した電力を優先使用すると、電気・ガス・灯油の使用量の削減効果があります。
売電効果
自家消費後の余った電力を電力会社へ販売できます。
時間帯別電灯契約による効果
夜間の安い電力を活用して、電気温水器エコキュートに使用できます。
家族の省エネ意識の向上
約0~20%(平均15%)の節電効果が期待できます。

太陽光発電設備費用・施工について

太陽光発電システムを導入してみたいかたへ

太陽光発電システム設置
低価格で太陽光発電システムが取り付けられます。
太陽光発電設備
ページ上部へ戻る